ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

ペッパン(백반・白飯) - 韓国人の会社員人気一位のメニュー

掲載 : 2017.5.22

ペッパンってなに?

韓国人の会社員に質問調査するといつも人気一位にランクするメニューがあります。それはペッパンです。ペッパンを文字そのまま解釈すると「白いご飯」という漢字語ですが、実際にはおかずがついています。つまり、日替わりの家庭食がペッパンです。価格が安く、毎日おかずの一部が変わるので会社員に人気です。

ペッパンの価格は?

価格は4,000ウォン(約400円)から6,500ウォン(約650円)程度でご飯・おかず(5種類前後)・汁すべてお代わり可能な場合が多いです。お母さんの味ということを強調するために「家庭式ペッパン(佳亭(가정/カジョン)식백반)」という表現で書かれているところもありますが、結局「ペッパン」と変わりません。もし韓国人が一般家庭で食べているものが体験したいならば「ペッパン」屋を訪ねることもいいと思います。

ペッパン食堂のメニューについて

皆さんがご存知のように韓国では1つのメニューを注文すると色んなおかずが付いてきます。ペッパンだけを売っている店もありますが一般的なペッパン食堂ではペッパン以外のメニューもあります。

味噌チゲ、キムチチゲなどが体表的なペッパン食堂のメニューです。皆さんが知っておくことはペッパンの構成に1つのおかずが追加されて出て来るようになるということです。例えばキムチチゲを注文するとペッパンの構成(ご飯・おかず・汁)にキムチチゲだけが追加され、価格はペッパンより1,000ウォン(約100円)から2,000ウォン(約200円)が高くなります。

韓国でご飯を指す言葉

食堂でご飯をお代わりする時、またはメインメニューとは別にご飯を注文しなきゃならない場合があります。

「공깃밥 하나 주세요.(ご飯一つ下さい。)」

この文章で使っている「コンギッバブ」は「お茶碗(공기)に入っているご飯(밥)」という意味ですが、店で売っているご飯を指す言葉として普通に使っているいるので韓国旅行や韓国生活予定の方はぜひ覚えて下さい。ちなみに「공깃밥」が正しい表現ですが、ほとんどの店が「공기밥」のように間違えた表現を使っています。

「밥주세요.(ご飯下さい)」と言ってもなにも問題はありませんが、韓国人らしい表現は「공깃밥 하나 주세요.(ご飯一つ下さい。)」です。
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ