ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

韓国で日本のアニメーションを見に行こう!

掲載 : 2017.9.19

韓国の劇場で最近熱かった日本のアニメーションをもう一度見よう!

韓国では「世界初上映」を自慢しながらハリウッド映画の本場、アメリカを含めてどの国よりも早く上映されるハリウッド映画が多いです。時差でこんなことが可能な場合もありますが、実際に1日、または2日も早く上映されることも多いです。

しかし、アニメーションのことになると状況が大分変わります。去年日本で上映した「君の名は」は年を明けて今年やっと韓国で上映し、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」は日本のブルーレイディスクの発売日とあまり変わらない時期に上映しました。

でも韓国を訪ねる日本人の観光客には、見たかったけど見逃したアニメーション、または見てよかったアニメーションをもう一度映画館で見れる絶好のチャンスにもなります。

思い出の日本アニメーションを映画館でもう一度見れるチャンス!

「アキラ」、「ルパン三世 カリオストロの城」の共通点は何でしょう。これらは2017年韓国で再上映されたアニメーションです。

何年か前から韓国では映画やアニメーションの再上映が増えています。その中でも日本アニメーションの再上映がとても多くなりました。

残念なことはその再上映の期間が1週刊以内でとても短いことと(普通は3日間、4日間)、メカボックスという映画チェイン店が主に日本アニメーションの再上映をしていますが、CGVよりその数が多くなくて地方の観客には観覧の機械がもっと少ないということです。ただし、ソウル(서울)や釜山(부산/プサン)にはメカボックス映画館が少なくないので、時期さえ一致すれば観覧には問題ないと思います。そしてメカボックスのチケットはCGVより1,000ウォン(約100円)、2,000ウォン(約200円)程度もっと高いことも残念な部分です。

最近私たち夫婦は再上映する「アキラ」を見るために世宗市から大田(대전/テジョン)市まで行ってきましたが、何十年も前のアニメーションなのに観客がいっぱい来ていてびっくりしました。新聞記事によると再上映「アキラ」の平均予約率は76%以上でとても高かったようです。

アニメーション
再上映日
ハウルの動く城
2014年12月04日
千と千尋の神隠し
2015年02月05日
時をかける少女
2016年01月14日
ルパン3世 カリオストロの城
(事実上韓国では初上映)
2017年05月25日
言の葉の庭
2017年07月07日
秒速 5 cm
2017年07月07日
アキラ
2017年08月31日
「8月31日、伝説が返って来る!」と書かれているアニメーション「アキラ」の再上映ポスター
「8月31日、伝説が返って来る!」と書かれているアニメーション「アキラ」の再上映ポスター
韓国で「君の名は」の成功以後、再注目された「新海誠」監督のアニメーション「言の葉の庭」、「秒速 5 cm」が同時再上映
韓国で「君の名は」の成功以後、再注目された「新海誠」監督のアニメーション「言の葉の庭」、「秒速 5 cm」が同時再上映

安い韓国の映画チケット

2016年を基準にして韓国人1人当たり年間映画観覧回数は4.1回で世界1です。こんな調査の結果には複数の理由があると思いますが、確かなことは安い映画チケットも1つの理由だということです。韓国は日本のレディースデイのような割引制度はありませんが、最初から設定されている価格が日本より安いです。

韓国の大手映画館チェイン店のCGVは平日・週末によりそして時間帯によりチケットの価格に差がありますが、一番安い平日朝は6,000ウォン(約600円)、一番高い週末のプライタイムは10,000ウォン(約1000円)です。平日ならば8,000ウォン(約800円)から9,000ウォン(約900円)で観覧できます。(すべて2D映画基準です。)

その上韓国で長期滞在して韓国の携帯電話を持っている場合、通信会社が発給しているカードを利用し2,000ウォン(約200円)から4,000ウォン(約400円)程度の割引も適用されます。(プランによっては全額無料の場合もあります。)
韓国の大手映画館チェイン店CGV
韓国の大手映画館チェイン店CGV

CGV VS メガボックス(MEGABOX)

韓国の大手映画館チェイン店はCGVとメガボックス(MEGABOX)がありますがアニメーション上映について二つの会社の特徴がとても明確ですので参考にして下さい。
CGV
メガボックス(MEGABOX)
アニメーション上映スタイル
アニメーション上映スタイル
名探偵コナン、ポケットモンスターのような子供向けや日本で大ヒットしたアニメーション中心
韓国内でのマイナー作品や再上映中心
チケット価格
チケット価格
6000~10,000ウォン(約1000円)
6000~13,000ウォン(約1,300円)
長所
長所
韓国で一番多い映画館
割と広くていい感じの座席
#韓国 #劇場 #映画館 #アニメ #アニメーション #上映 #メガボックス #CGV #料金 #チケット #割引
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ