ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

通信会社カード活用

掲載 : 2017.5.24

通信会社のメンバーシップカード

KT、LGT、SKTのような韓国の大型携帯電話会社は加入した利用者全員にメンバーシップカードを提供しています。このカードに色んな店舗で使える割引機能があって、どれくらいお得になるサービスがあるのかが韓国人が通信会社を選ぶ時の重要要素の一つです。
  1. 割引率は割引可能な店舗数に毎年頻繁に変化がありますので、詳しい詳細は載せません。例えばいつも色んなパン屋で割引ができてたSKTは2015年からは뚜레쥬르(トェレジュル)のみになりました。KTは今年月一回限定で뚜레쥬르(トェレジュル)で30%割引を適用していますが今まではなかったパターンです。

コンビニ割引

CU、세븐일레븐(セブンイレブン)、GS25などそれぞれ指定されたコンビニで使えます。会社によって割引可能な店舗の割引率は異なりますが、1,000ウォン(約100円)あたり100ウォン(約10円)割引、または10%~15%の割引が適用されます。

パン屋割引

뚜레쥬르(トゥレジュル)、파리바게뜨(パリバゲット)などそれぞれ指定されたパン屋で使えます。会社によって割引可能な店舗の割引率は異なりますが、1,000ウォン(約100円)あたり100ウォン(約10円)~150ウォン(約15円)割引、または10%~15%の割引が適用されます。

映画館割引

메가박스(メガーボックス)、CGV、롯데시네마(ロッテシネマ)などそれぞれ指定された映画館でで使えます。VIP、VVIPは年間12回映画無料観覧、それ以外は一枚あたり1,000ウォン(約100円)~2,000ウォン(約200円)割引が適用されます。

テーマパーク・遊園地割引

エバーランド、ロッテワールド、ソウル(서울)ランドのなうに指定されたテーマパーク・遊園地で40~50%割引が適用されます。 VIP、VVIPは年間12回映画無料観覧、それ以外は一枚あたり1,000ウォン(約100円)~2,000ウォン(約200円)割引が適用されます。

その他

それぞれ通信会社が指定したレストラン、チェイン式のカフェ、デザートショップ、マート、遊園地などで使えます。

割引率や割引金額の制限について

携帯電話の利用プランや使用金額により割引率や割引可能な金額に制限があります。例えば、高いプランを使っている会員には30%の割引が適用されても、安いプランを使っている会員には15%の割引が適用されたりします。また、割引時には所有ポイントから引かれるようになりますが、年間リセットされるポイントも高いプランの利用者は50000ポイント、高いプランの利用者は30000ポイントのように差があります。
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ