ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

辛い韓国料理が苦手な人へのアドバイス

掲載 : 2017.11.1

「ぜんぜん辛くありません」に騙されないように

日本人の妻を持つ韓国人の私は、食堂で辛そうなメニューを注文する時、従業員に「辛いですか?」と聞きます。

すると、たいてい「ぜんぜん辛くありませんよ」と返事が返って来るのですが、実際に食べてみると「辛かった」ということが何度もあります。

しかし、これに関して誤解しないでいただきたいのですが、その従業員がいい加減だということでも嘘つきということではありません。韓国人にとってその程度では辛い範囲に入らないからそう答えただけなのです。そう、辛さの基準が違うんですね。結婚直後、私もこれがよく分からなくて困りました。

以前、こんなことがありました。妻が「この汁辛い、唐辛子で味付けしてる」と言うのですが、見た目には唐辛子が入っていませんし、韓国人の私には辛さを感じないわけです。妻によると、唐辛子でも出汁を取っているが最後に唐辛子を取り除いているので見た目には入ってないように見えるだけで辛味成分が汁に出ているとのこと。

それを聞いた私は、汁を口の中に含んでしばらく味を観察し、やっと「あっ、すこし辛い!」と辛さを認識できたのです。韓国人は小さい頃から強い刺激に慣れてしまい辛さを感じる感覚が鈍くなっているようです。韓国で辛さについて話す時には日韓での辛さの基準が違うことを意識する必要があります。

面白いことに、結婚後、妻に合わせて辛いものを避けて来た結果、韓国人の私も辛さに弱くなりました。反対に、日本人の妻は辛いものに慣れてしまい、今は「こんな辛いものも食べれるの?」と思うほどになりました。そして妻にはタイ人の友達がいますが、彼女は韓国の食べ物がぜんぜん辛くないと言っています。タイでは韓国よりもっと辛いものを食べているからです。

「あまり辛くないように」は危ない

辛いものが苦手な人が韓国で「あまり辛くないように」と頼むことも危険です。韓国人の感覚で辛くないレベルでも通常は日本人にとって辛いからです。

食堂では従業員が「日本人基準」で判断できるよう日本人が食べるということまで詳しく説明する方がいいと思います。ただし、一部の食べ物はタレやだし汁を事前に作りおきしているので調理時に辛さの調整ができない場合もあります。

たれやニンニクの量が調整できる場合

チゲのような鍋料理の場合、鍋の中に食材を山積みに入れた状態(混ざっていない状態)でテーブルに出されることがあります。その一番上にはニンニクやたれがどっさり載っているので混ぜる前に自分で適量を取り除いてください。それで辛さを減らせます。

辛い料理によく使われる韓国語

辛い料理によく使われる韓国語を覚えていると初めての韓国料理でも辛いものが見分けられる場合が多いです。

ハングル単語(読み方)
意味

(プル)
불나는
(プルナヌン)
火が出る
입맛당기는
(イムマッダンギヌン)
食が進む
입맛나는
(イムマッナヌン)
食欲がでる
땡초
(テンチョ)
辛い唐辛子
매콤
(メコム)
辛い
매운
(メウン)
辛い
얼얼
(オルオル)
辛いものを食べた時の口のなかを表現した擬態語
「불(プル)」は辛いものを表現するために一番よく使われる言葉「火」です。例えば「불닭(プルダク)」、直訳すると「火鶏」となります。このように「火」と「料理名」がくっ付いて「辛い料理」ということを強調します。実際には存在しませんが仮に「プル寿司」と名づけられたものがある場合、韓国人は「辛い寿司」と思ってしまいます。

このような単語は近いうちに別の記事でもっと詳しく説明します。

この料理は辛い可能性90%

닭갈비(タッカルビ)
닭갈비(タッカルビ)
닭발(タッパル)
닭발(タッパル)
쭈꾸미(チュクミ)
쭈꾸미(チュクミ)
찜닭(チムダク)
찜닭(チムダク)
ハングル単語(読み方)
意味
쭈꾸미(チュクミ)
イイダコ
닭발(タクバル)
鶏の足
찜닭(チムダク)
蒸した鶏
닭갈비(タクカルビ)
鶏カルビ
調理方法がある程度決まっている材料があります。上に書いたものは辛い調理方法が基本なのでどんな形容詞で飾られていても辛い可能性がとても高いです。

チュクミ(쭈꾸미)関連記事はこちら。
ホンギワチュクミ(홍기와쭈꾸미)

他にも鍋料理を食べた後、食べ残った材料に白いご飯を加えて作ってくれる料理は一般的に辛いです。韓国語で「볶음밥(ポックムパブ)」といいます。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
#韓国料理 #辛い #辛い料理 #韓国グルメ #コチュジャン #唐辛子 #辛ラーメン #キムチ #メニュー #注文
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ