ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

韓国の店の看板でよく見かける単語

掲載 : 2017.10.27
日本の街や商品で頻繁に見かける漢字があります。今すぐ思い出せる文字は「匠」、「極」、「和」ですが他にもいろいろあると思います。 同じく韓国でもよく使われている漢字があります。

その場合、漢字で、または漢字とハングルが同時表記されているのが普通ですが、ハングルだけが書かれていてもこの記事で覚えて置いたらすぐ分かると思います。

秀(수/ス)

韓国の街を歩きながら妻が言います。

「出た!秀(수)!」

韓国は主にハングルで書かれてる看板の中でたまに漢字看板が混じっています。「秀(수)」も韓国人に愛されでいる漢字の1つで看板でよく使われています。 今の学校は知りませんが、私の子供の頃(1980年代)は小学校の成績通知表が5段階に成っていて「秀、優、美、良、可」で表記されました。その中で「秀」が一番良い評価でした。このように韓国では「一番」のものに「秀」をよく使っています。
秀(수/ス)ノレバン - カラオケ屋の名前も「秀」
秀(수/ス)ノレバン - カラオケ屋の名前も「秀」

名品(명품/ミョンプム)

他のものより格が上だということを強調するために看板や商品名に「名品」という単語をよく付けていますが、付けすぎの感じがするほどあちこちで付けまくっています。

ちなみに「名品」のもともとの意味は日本と同じですが、最近はシャネル、エルメス、ロレックスのような「ブランド商品」の意味としても「名品」が使われています。

元祖(원조/ウォンジョ)

「ポサムの元祖」どた書かれているあるポサム屋
「ポサムの元祖」どた書かれているあるポサム屋
日本でも「元祖」を強調している店が多い
日本でも「元祖」を強調している店が多い
出ました!両国で人気が高い漢字語「元祖」です。どっちかというと韓国の看板で見かける頻度がもうちょっと多い気がしますが、日本の方も検索してみると韓国に負けないほど多いですね。

名前もメニューも似ている店が両方どちも看板に「元祖(원조)」だと書いてしまうと、本当の元祖がどっちなのか分からなくなることもあるのもありますね。日本でも同じでしょうか。

他に

日本では日本的なものを強調するために「和」という漢字をよく使っています。韓国では韓国的なことを強調するために使う漢字が「韓国」の「韓(한/ハン)」ですが、日本ほど多くは使われていません。だから日本の街や商品で見かける「和」がとても印象的です。

妻の一言

「本当に一番のものに秀を付けるのはいいけどな・・・」

確かに韓国では「秀」や「名品」のような単語が使いすぎだとは韓国人の私も思っています。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ