ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?

日本語「ン」に3つの発音が存在する理由

掲載 : 2017.11.25
韓国語の3つのパッチム(ㅁ、ㄴ、ㅇ)の発音を習得するためには、まず日本語の発音「ン」について理解するのがよいです。ここでは日本語の例を用いて説明していますが、これが韓国語の発音の理解に非常に役立ちます。前回の記事をご覧でない方は先にそちらから覧下さい。前回の記事

「ン」の直後の発音が関係する

どうして日本語の「ン」には3つもの発音がそんざいするのでしょうか?結論から言えば、日本人が日本語を話すときにㅁ、ㄴ、ㅇの中から発音しやすい「ン」の音を使っているということです。

次の3つの日本語を見て下さい。全て数字の「3(サン)」に関連する言葉です。
  1. 3 (サ
  2. 3枚(サ まい)
  3. 3段(サ だん)
  4. 3回(サ かい)
では、クイズです!

上のそれぞれの「ン」の発音は、韓国語の3つの発音(ㅁ、ㄴ、ㅇ)のどれでしょうか?
    答え
  1. 3 (サ
  2. 3枚(サまい)
  3. 3段(サだん)
  4. 3回(サかい)
それぞれの「ン」の部分をハングルに置き換えて表記
実は、状況によって「ン」の発音が違うんです。全て同じ「3(サン)」という単語にもかかわらず。

日本人にはどの「ン」も同じ発音に聞こえますよね?でも、韓国人には全て違う発音に聞こえるんです。これは日本語での話なんですが日本人はこの事実に気づいていません。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

3枚 「ン(ㅁ/m)」

「3まい」の場合、「3(サン)」の「ン」の次の発音の「マ」が関係しています。

単独で「マ」と発音するとき唇はどう動きますか?一度「マ」と発音してみて下さい。「マ」は唇をピッタリ合わせた状態からパッと口を開けて発音する音です。

今度は、初めから口を開いた状態で「マ」と発音してみて下さい。「ア」のような音が出るだけで、いくら頑張っても「マ」の発音はできません。つまり、「マ」は必ず口を閉じた状態からでないと発音できない音なのです。

これは「マ」に限りません。日本語で言うなら「マ行」と「パ行」、「バ行」の発音全てにあてはまります。
  1. 日本語の「マ行」、「パ行」、「バ行」は最初に唇を閉じた状態から発音する音
皆さんは、これと「ン」の発音とどう関係があるのかと思うかもしれませんが、実は大いに関係があるのです。

日本人は「サ まい」の「ン」を発音するとき、次に来る「マ」の発音にスムーズに移行できるように、知らず知らずのうちに唇を閉じながら「ン」の発音をしてしまいます。それで、唇を閉じて発音する韓国語のㅁの発音(英語のmの発音)と同じになってしまうのです。ㅁの発音の仕方

日本人が日本語を話すとき、こういったことが無意識に行われているというわけです。
  1. まい
  2. 마이(삼마이)
  3. sa m ma i
他の単語も観てみましょう。実際に発音してみて下さい。「ン」の次に「マ行 / パ行 / バ行」の発音が来ているので「ン」の発音がㅁ(m)の発音になるはずです。
    ㅁの発音(mの発音)
  1. チ ンミ(珍味)
     → chi m mi / 치미(침미)
  2. キ ンメ ダ イ
     → ki m me da i / 키메다 이(킴메다이))
  3. カンパ(寒波)
     → ka m pa / 카파(캄파)
  4. サンポ(散歩)
     → sa m po / 사포(삼포)

3段 「ン(ㄴ/n)」

「ン」の次に来る発音が「タ行」、「ダ・ディ・ドゥ・デ・ド」、「ナ行」の場合、その発音の影響を受けてㄴ(n)の発音の「ン」になります。
ㄴの発音の仕方
    ㄴの発音(nの発音)
  1. サンだん(3段)
     → sa n da n / 사당(산당)
  2. パンチ
     → pa n chi / 파치(판치)
  3. バンド
     → ba n do / 바도(반도)
  4. カンナ
     → ka n na / 카나(칸나)
  5. カンヌ
     → ka n nu / 카누(칸누)

3回 「ン(ㅇ/ŋ)」

「ン」の次に来る発音が上記の1と2以外の場合、その発音の影響を受けてㅇ(ŋ)の発音の「ン」になります。また、単語や文の一番最後にある「ン」も同じです。
ㅇの発音の仕方
    ㅇの発音(ŋの発音)
  1. サン(3)
     → sa ŋ / 사(상)
  2. サンかい(3回)
     → sa ŋ ka i / 사카이(상카이)
  3. セイ
     → se ŋ se i / 세세이(셍세이)
  4. フー
     → ka ŋ hu / 카후(캉후)
  5. ふせ
     → hu se ŋ / 후세(후셍)

  6.  ho ŋ ko ŋ / 호(홍콩)

なぜ日本人は発音の違いを認識できないのか?

このように実際には3つの「ン」の発音が存在するにもかかわらず、日本人がその違いを認識できないのはなぜでしょうか?

おそらく、3つの発音を区別せず表記する(どれも「ン」1つで表記する)からだと思います。ひらがなやカタカナは表音文字なので文字そのものが特定の音を表しています。まさか仮名「ン」の発音が後ろに来る発音によって変化するなんて思いもしません。

日本語をローマ字表記するとき、「ン」の発音は全て「n(エヌ)」で表記することになっています。そのため、「サンマ」をローマ字で表記するときは「sanma」と書きますが、日本人が話す実際の発音は「samma」なんです。
    サンマ
  1. ローマ字表記:sa n ma
  2. 実際の発音:sa m ma
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#韓国語の発音 #ㅁの発音 #ㄴの発音 #ㅇの発音 #ミウンの発音 #ミウムの発音 #ニウンの発音 #イウンの発音 #ンの発音 #発音の仕方 #発音の方法 #発音の違い #パッチム

  • パッチムの発音が日本語にも存在する!
    日本語にも韓国語のパッチムの発音が存在する事実を知っていますか?パッチムの発音が日本語のどこで使われているのでしょうか?
  • 日本語で学ぶパッチムㅁ、ㄴ、ㅇの発音
    日本語にも韓国語のㅁ、ㄴ、ㅇの発音が存在する事実を知っていますか?ここでは日本語で韓国語のㅁ、ㄴ、ㅇの発音の仕方を学ぶことができます。
  • 日本語「ン」に3つの発音が存在する理由
    韓国語のㅁ、ㄴ、ㅇの発音を習得するには、まず日本語「ン」にもこれらの発音が存在することを知るのが近道です。日本語にもこれらの発音が存在する理由を説明しています。
  • ㅁ、ㄴ、ㅇの発音練習方法
    日本人が苦手なパッチム「ㅁ、ㄴ、ㅇ」の発音、日本語を使って簡単に習得できる練習方法を紹介しています。
  • ㅁ、ㄴ、ㅇの発音に関する注意
    韓国語の3つの発音(ㅁ、ㄴ、ㅇ)について、日韓の両国で使える名前を付けるときや韓国語の単語を発音するときに注意すべき点について説明しています。
  • 日本語で学ぶパッチムㅂ、ㅍの発音[p]
    日本語にも韓国語のㅂ、ㅍの発音が存在する事実を知っていますか?ここでは日本語で韓国語のㅂ、ㅍの発音の仕方を学ぶことができます。
  • 日本語で学ぶパッチムㄱ、ㅋの発音[k]
    日本語にも韓国語のㄱ、ㅋの発音が存在する事実を知っていますか?ここでは日本語で韓国語のㄱ、ㅋの発音の仕方を学ぶことができます。
  • 日本語で学ぶパッチムㄷㅌㅅㅈㅊㅎㅆの発音[t]
    日本語にも韓国語のㄷㅌㅅㅈㅊㅎㅆの発音が存在する事実を知っていますか?ここでは日本語で韓国語のㄷㅌㅅㅈㅊㅎㅆの発音の仕方を学ぶことができます。
  • 韓国語の音節とは?
    韓国語を発音するには音の単位である「音節」を理解することが重要です。ここでは分かりやすくシンプルに説明しています。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com