ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

値引きができる韓国の病院

掲載 : 2017.7.31

韓国の実費型医療保険の状況について

病院の値引きの説明の前に韓国の実費型医療保険の状況を理解する必要があります。

韓国では実費型医療保険の加入率がとても高いです。ある調査によると2/3の韓国人が加入しているみたいです。 ほとんどの治療費用を保険会社から払ってもらえるので加入者にはとてもいい医療商品ですが、韓国ではほかの問題ができています。

1つ、治療費用が高くても患者が気をしないし、医者は費用を高く設定し請求するケースができました。

2つ、もともとならば手術や高価の治療をせず、様子をみながら治療をやっていける場合でも医者は患者にすぐ手術や高価の治療を勧めて患者も簡単にそれを受ける入れるようになりました。

その結果2つの問題できました。

1つ、手術の回数などが増え、国民健康保公団の負担がともに増えました。結局国民の国民健康保料の上昇に繋がるのは当然です。

2つ、色んな理由で実費型医療保険に加入していない人たちの負担が増えました。
サムソンの実費保険加入サイト
サムソンの実費保険加入サイト

どんな時に値引きができるのか?

私は難病があり、実費型医療保険加入ができません。それで費用が掛かる医療サービスを受ける時にはとても困っています。それでも負担を減らせたのはこの病院値引きが可能だったからです。最近6年間蓄膿症手術と尿路結石の体外衝撃波結石破砕術を2回受けましたが、毎回結構な金額の値引きができました。

ケース1

蓄膿症手術を受けることになった時の話です。担当看護師が「実費型医療保険会社に請求するとすべて会社から払い戻しできるので、患者の負担はほとんどありません。実費型医療保険、持っていらっしゃるんですよね?」と当たり前のような雰囲気で聞いて来ました。「すみません。私は持病があり、もってないんです。」と答えるとちょっと困った表情をしながら、結果的に30%以上安くしてもらいました。

ケース2

私は頻繁に腎臓に結石ができ、泌尿器科を訪ねることが多いですが、以前の都市では体外衝撃波結石破砕術に掛かる費用が80,000ウォン(約8,000円)程度で負担が大きくありませんでした。しかし、引っ越しして今住んでるところは商店街の家賃がとても高いところで、なにもかもが値段が高いです。医療費も例外ではありません。まったく同じ体外衝撃波結石破砕術でも250,000ウォン(約25,000円)~400,000ウォン(約40,000円)程度です。今回も案の定実費型医療保険加入可否を問われましてケース1と変わりがない状況が起こり結果的に180,000ウォン(約18,000円)で治療できました。

ケース3

再び腎臓に結石ができ、今回は新しい病院を訪ねることになりました。そして勇気を出し、以前隣の都市では安かったのに、こちらば負担になっているというと、「それでは以前と同じ金額に合わせて治療してあげます」と言われ、80,000ウォン(約8,000円)で治療できました。隣の都市は車で40分程度の離れていて、値引きしてもらえなかったらそちへ行ってしまうと思ったのかもしれません。

値引きのノーハウ

すべての病院で値引きができるのではありません。ただし、相場より高い病院ならば値引きができる可能性が高いです。もちろん相場を知るためにはまず周りの人に同じ治療を受けた経験と当時の費用などを聞いて置いた方がいいと思います。またはインターネットを検索し、調べるのもいいと思います。

その後、

「実費型医療保険」を持ってないことを正直に話し、「너무 부담이 되서 그런데 좀 더 싸게는 안될까요?(負担を感じているんですが、もっと安くはできないでしょうか?)」

と頼んだら、高い確率で価格交渉できると思います。もちろん価格交渉が必要ない病院が訪問できたら一番良いと思いますが、それが簡単ではありません。
#値引き #割引 #割安 #韓国 #旅行 #日韓 #留学 #病院 #治療 #注意点 #実費 #保険
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ